Windows 8 用便利ツール・その他の機能





INDEX-Part 6/Windows 8 用便利ツール・その他の機能

Windows XP, Windows 7と同様なスタートボタン、
スタートメニューを設置する―StartMenu8
ボタン一つでシャットダウンする
タートボタンを復活して使うスタート画面にフアィルなどのタイルを設置するツール
ショートカットを使わないととにかく不便 インストール型ではなく、圧縮されているファイルを
解凍する形でのソフトのインストールの場合の操作
Windows 8でのタッチ操作の仕方スタート画面にタイルを自由に作るソフト/Pin to 8








Windows 8 の基本操作
Windows 8 の便利な操作の仕方
Windows 8 のセキュリティ
へ戻るへ戻るへ戻る
Windows 8 の設定とシステムの操作
スタート画面の専用アプリの操作・その他の機能Windows 8 のエクスプローラの操作・その他の機能
へ戻るへ行くへ行く
ユーザーを追加する、SkyDriveを使う、
外部ソフトをインストールする
Part 6-2へ行く
へ行く







 







便利ツール







Windows XP, Windows 7と同様なスタートボタン、スタートメニューを設置する―StartMenu8





フリーソフトのStartMenu8を使用する・・・・これが一押しだ!!!!

使い方は・・・・




Windows 8.1の場合はこちら・・・・









便利ツール―ボタン一つでシャットダウンする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボタンをクリックするだけでパソコンをシャットダウンできる

ブラウザで提供サイトをアクセスする−こちら

「Download Win8Off/Win8Offのダウンロード」をクリックする



ダウンロードをクリックする



「実行」をクリックする



以上でインストールされる

次の画面が表示される

左側・・・・スタート画面にシャットダウンボタンを追加する

右側・・・・デスクトップ画面にシャットダウンボタンを追加する

それぞれクリックする



スタート画面に次のようなタイルが追加される



デスクトップ画面には次のアイコンが追加される



シャットダウンはクリックする
そうすると、唐突にシャットダウンされる




便利ツール―スタートボタンを復活して使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタートボタンが無くなったので不便極まりない
そこでスタートボタンを復活するツールをインストールして使う―Classic Shell
ここで紹介するもの以外にもツールはあるので探して利用されたい

ブラウザを起動する



Classic Shellの提供サイトをアクセスする―こちら

次の画面が表示される
「Download Now今ダウンロードする」をクリックする



ダウンロードが開始しないときは次をクリックする



「実行」をクリックする



ウイザードの開始
「Next次へ」をクリックする



同意にチェックを入れて、Nextをクリックする



ここは、インストールするコンポーネントの選択であるが、そまままNextをクリックする



Installインストールをクリックする



インストールが完了する
Finishをクリックする



インストールしたが、これは英語版であるので、使い勝手から、日本語化することとする

日本語化の提供サイトをアクセスする



ブラウザでアクセスする・・・・提供サイトは・・・こちら

次が表示される
ダウンロードボタンをクリックする



開くをクリックする



ZIPで圧縮されているので、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍・展開する
なお、圧縮解凍ソフトはインストールしておくこと



全て展開をクリックする



展開をクリックする



実行ファイルをマウスでダブルクリックする
これで日本語化ファイルがインストールされる



スタートボタンを操作してみると・・・・・・・・・・・・・

画面の左下端のタスクバーにスタートボタンが設置されている
これをクリックする



項目をクリックして操作する



プログラム全体が表示される
プログラムの項目をクリックしてを起動する



設定にコントロールパネルなどがある



シャットダウンはここをクリックする




なお、Classic Shellをインストールすると・・・ショートカットが変化する

Windowsキーではスタート画面には戻らない―Classic Shellのスタートが表示される場合有



スタート画面に戻るときは・・・チャームのスタートをクリックする



スタート画面にフアィルなどのタイルを設置するツール



スタート画面にファイル、フォルダー、Windowsの機能のタイルを設置する
また、これらをデスクトップ画面のタスクバーにアイコンを設置する









他にも同様な機能のフリーソフトがある・・・・

MenuFor8メニューフォーエイト/スタートメニューを設置する/ここからダウンロード

Start Screen Pinner/スタート画面に必要な機能のタイルを表示する便利ツール







ショートカットキーを使わないととにかく不便



ショートカットキーはキーで簡単に操作をする方法だ
これがないとWindows 8は面倒くさい−仕方ないので必須のものは覚えよう

これはWindowsキー―キーボードの左下にある
 

これは、WindowsキーとDのキーを同時に押すこと

 






Windows + Xのメニューを変更する・・・無料ツールがある

Win + X Menu Editor/解説





インストール型ではなく、圧縮されているファイルを解凍する形でのソフトのインストールの場合の操作



この場合は、インストールが解凍してホルダーに保存されるだけなので、起動するためには
手動で次のように設定をする必要がある

圧縮解凍ソフトのダウンロード・インストールの例




ここでは、ZIP形式の圧縮ファイルをダウンロードする



ダブルクリックして解凍する



展開する



解凍された
実行ファイルの上でマウスを右クリックして、メニューの「スタートにピン留め」をクリックする
(スタート画面で使うものでもないので、「タスクバーにピン留め」でもよい )



スタート画面にタイルで表示される

表示されないときは、スタート画面下部でマウスを右クリックして、すべてのアプリを表示してみる






Windows 8でのタッチ操作の仕方



Windows 8 では6種類のタッチ操作がある

スライド―払うように指を移動させる
タップ―指でたたく
ロングタップ―指で長く押している
ピンチアウトとイン―親指と人差し指を広げる、つまんで狭くする
ローテート―親指と人差し指でひねって回す
スワイプ―指で軽くなぞる



Windows8/8.1やOfficeは日本では憲法違反のコンピュータウイルスだ・・・・・・
詳細は・・・・















Top



その2へ行く






















インターネット検索・電子メール関連サイト
無料ソフトウェア集
ニュース・報道・便利情報サイト

(東京・日本/旅行・生活案内-英語)
東京地下鉄路線図有栖川宮公園風景写真集






Copy right reserved : 金型通信社