Adobe Readerアドビリーダーより高性能

図面などが正確に、明瞭に表示される

PDFの閲覧ならこれだ!!!!


CD/DVDのWindows 7における動作について
便利でとてもよくわかる保健・福祉統計用語電子辞典HくHo

無料ソフトウェア集






PDF閲覧ソフトであるPDF-XChange Viewerは、Windows 7,8,10で問題なく動作するものであり、また、
タブ式の表示が可能となっているPDF閲覧ソフトの中では新しい機能を持ってるソフトです。

Windows 7 /Windows 8/Windows 10で動作させるPDF閲覧ソフトで、定番のAdobe Reader X/XI では画像などが
適切に表示されない場合
があるので、この無料ソフトを活用するのが、この問題を回避するのに適切な方法の一つです。

また、このソフトはAdobe Reader 9/X /XI に比べて動作が速いのも特長です。

この無料ソフトのダウンロード・インストールと使用法の概要を図解いたします。

なお、この図解で使用しているOSはWindows 8.1です。
Windows 7/8/10でも問題なく動作します。


Windows 10での操作図解はこちら・・・・






後継ソフトPDF-XChange Editorの操作図解はこちら・・・・・・






Windows 10の操作図解は・・・・








ダウンロード

提供サイトをブラウザでアクセスする。

サイトは・・ここをクリックしてください。― PDF-XCHANGE VIEWER

 http://www.docu-track.com/home/prod_user/PDF-XChange_Tools/pdfx_viewer

次の画面が表示されます。

PDF-XChange Viewerの「DOWNLAODダウンロード」をクリックします。



ブラウザの表示−「実行」をクリックする
ブラウザにより表示は異なる




インストール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言語の選択−日本語を選択して「OK」をクリックする



「次へ」をクリックする



使用許諾
「同意する」をマウスでクリックしてチェックを入れる
「次へ」をクリックする



インストール先の指定−通常はこのままでよい
「次へ」をクリックする



インストールコンポーネントの指定−通常はこのままでよい
「次へ」をクリックする



プログラムグループの指定−このままでよい
「次へ」をクリックする



登録−このままで「次へ」をクリックする
−Free版にチェックを入れても良い



「インストール」をクリックする



インストールが完了する
「完了」をクリックする



画面が表示される

既定のソフトにするときは「はい」にする
そうでないときは「いいえ」にする






インストールするとデスクトップにアイコンが表示される
これをダブルクリックすると起動する



Windows 8/8.1ではスタート画面にタイルが表示される
これをクリック・タップするとデスクトップ画面で起動する




起動する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デスクトップのアイコンをダブルクリックすると起動する



Windows 8/8.1ではスタート画面のタイルクリック・タップするとデスクトップ画面で起動する



画面が表示される





使い方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エクスプローラでPDFファイルのある場所を開く



PDFファイルを画面にドラッグ・ドロップする



画面に表示される




または、「ファィル」の「開く」で開く事が出来る



PDFファイルをマウスでクリックして選択し「開く」をクリックする



PDFファィルを開くと次のように表示される
タブに表示される




表示したPDFファイルを閉じるには・・・・・

タブの右端の×印をクリックする閉じることができる



または、右端の「アクティブなタブを閉じる」をクリックする




タブ式の表示・・・・

PDFのページを次々に開いて表示するとタブが作成・表示される
各タブをクリックするとのページが画面に表示される
PDFのページを切り替えて参照したいときには便利である




終了する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

閉じるボタンをクリックする



または「ファィル」の「終了」をクリックする





主要な操作方法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Adobe Readerの「しおり」に相当する操作・・・ブックマーク

「表示」の「ブックマーク」をクリックする



画面の右側にブックマークが開く
ブックマークの項目をクリックするとその部分が表示される



しおり(ブックマーク)の項目名をクリックするとその部分が表示される



ブックマークを閉じる−×印をクリックする




ページを移動する−戻る、進むボタンをクリックする







画面の拡大参照と拡大したものを印刷・・・

画面の部分を拡大する−「拡大」のボタンをクリックする
「拡大ツール」をクリックする




拡大ツールをクリックして画面をクリックすると拡大表示される







拡大した画面の部分を印刷する・・・

拡大した画面の状態で「ファィル」の「印刷」をクリックする



印刷画面が表示される

「現在の表示」にマウスでチェックを入れる



「ページの範囲」で「現在の表示」をクリックして選択する-これで拡大した画面の状態のままで印刷できる
「ページの縮尺」でボタンをクリックして「プリンタの余白に合わせる」をクリックして選択する―これで拡大した画面の
部分が片隅に印刷されるのでなく、拡大した状態で用紙に印刷できる



印刷される状態は画面右側で確認できる

「印刷」をクリックする




拡大した画面の他の部分を参照するために移動させるには・・・・


「ハンドツール」ボタンをクリックして、画面の任意の位置をマウスでクリックし、画面をつかんで参照したい部分を表示する





このように表示部分を移動できる




画面全体の拡大・縮小の操作は・・・

次のようにパーセント表示とスライドボタンで操作する



拡大した画面を縮小表示するには・・・

「拡大」のボタンをクリックしてプルダウンの「縮小ツール」をクリックする
画面の中でマウスをクリックすると表示が縮小される



画面をクリックすると縮小していく







画面の特定の部分を拡大して表示するには・・・

「拡大」のボタンをクリックしてプルダウンメニューの「拡大鏡ツール」をクリックする



拡大鏡のボックスが表示される

拡大する部分は画面のマスキング表示された枠をマウスで左クリックしてつかんで移動させることができる
拡大鏡のボックス中に表示する大きさはそのボックの下の拡大倍率操作ボタンで変更する




画面の領域を指定して拡大操作する・・・

「拡大」のボタンをクリックして「領域指定ズーム」をクリックする



「領域指定ズーム」画面が表示される
この中でズームしたい画面の位置をマウスでマスキングされた部分をつかんで移動し変更する
拡大表示の大きさはその画面の下の拡大倍率操作ボタンで変更する
本体画面の方に拡大ズームされた画面が表示されている





表示画面を左右に回転させる・・・・

画面を時計回りと逆に回転させるには次のボタンをクリックする



次のボタンをクリックすると時計回りの方向に回転する




ページを移動するには・・・

戻るボタンとその右側の進むボタンをクリックする




印刷する・・・・・・・・・・・・・・

印刷ボタンをクリックする



または、「ファィル」の「印刷」をクリックする



印刷画面が表示される
プリンターや印刷部数などを設定する
「印刷」をクリックする






タブ式のPDF閲覧ソフトのタブを使用した便利な操作の図解は・・・・・・・・・・・



 「仕様と寸法図CD」を見本にして操作方法を図解しています。





CD/DVDを開いてPDFを表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CD/DVDをパソコンのCD/DVDドライブに挿入する

「ファイル」の「開く」をクリックする



CD/DVDドライブをクリックして開く



フォルダがある場合はクリックして開く



画面に表示したいPDFをマウスでクリックして選択し、「開く」をクリックする



PDFが表示される




CD/DVDの自動起動への対応・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PDF-XChange Viewerを既定のプログラムに変更して、CD/DVDを
挿入したときにPDFが
PDF-XChange Viewerで自動的に表示されるようにする

CD/DVDをCD/DVDドライブに挿入したときに、自動的に起動して、PDF-XChange Viewerが
立ち上がり、CD/DVDの内容が表示されるようになっているかの確認をするには次のように
操作する

Windows 7ではPDF-XChange Viewerをインストールすると、後からインストールされたものが
自動的に「既定のプログラム」に登録されるようになっている

このため、特に既定のプログラムの設定操作をしなくても、PDFはPDF-XChange Viewerが
優先して動作するようになっている

Windows XP/Vistaで既定のプログラムをPDF-XChange Viewerにしたいときは、次に示す
方法でPDF閲覧ソフトをDF-XChange Viewerにすることができる―なお、コントロールパネルの
表示・操作はXP/Vistaでは少し異なるのでそれぞれの画面の表示により操作すること

ここではWindows 8.1で操作したものである

これを確認すると・・・

コントロールパネルを開く



「既定のプログラム」をクリックする



「ファィルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」をクリックする




pdfをみると、現在の既定のプログラムが「Adobe Reader」になっている
これを変更する場合は、pdfの行をクリックして、「プログラムの変更」をクリックする




クリックする



クリックする



クリックしてフォルダを開く―PDF-XChange Viewerのプログラムフォルダを開く



クリックして開く



PDFXCview.exeをマウスでクリックして選択し「開く」をクリックする



既定のプログラムが変更された




自動起動になっているCD/DVDをドライブに挿入すると次のように起動する・・・・

クリックする



「rundll32.exeの実行」をクリックする









検索機能を使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検索ペインボタンをクリックする



ペインが表示される

検索キーワードをキーインする
「今すぐ検索」をクリックする




検索結果が表示される









アンインストールする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コントロールパネルを開く



「プログラムと機能」をクリックする



「PDF-Viewer」をクリックして選択し「アンインストール」をクリックする

















 





金型通信社
Copy right reserved



PDF閲覧ソフト PDF-XChange Viewer 使い方 PDF閲覧ソフト PDF-XChange Viewer 使い方 
PDF閲覧ソフト PDF-XChange Viewer 使い方 PDF閲覧ソフト PDF-XChange Viewer 使い方 
PDF閲覧ソフト PDF-XChange Viewer 使い方 PDF閲覧ソフト PDF-XChange Viewer 使い方 
PDF閲覧ソフト PDF-XChange Viewer 使い方 PDF閲覧ソフト PDF-XChange Viewer 使い方 
PDF閲覧ソフト PDF-XChange Viewer 使い方 PDF閲覧ソフト PDF-XChange Viewer 使い方