Home/

東京地下鉄路線図













































































































マイクロソフトOffice等の有料ソフトの基本的な問題点−
 無料ソフトとの比較から


1 1台のパソコンでしか利用できない−最大の欠点

2 利用するときにパスワードなどを入力したり、利用の認証などの
  処理が必要で面倒極まりない−利用上の不便を助長している

3 いつまでも高い価格で販売しており、利用者のことを全く考えて
  いない−私企業の利益優先の高価格設定−大したバージョン
  アップでもないのに高価格で販売

Office 2016はプロ版では6万円近くする―アメリカではパワポもついた
1世帯3ユーザー用で150ドルくらいだ−日本マイクロソフトはなんで
あくどい商売をいつまでもしているのか???

4 広く利用されているのに、一企業の都合でファィルの形式や
  操作方法の基本を勝手に変更してしまう

5 広く利用されている社会性を踏まえた対応をしないソフトである
 −データ形式でもODFという国際的に認定された標準データ
  形式を採用すればよいのに、自社でデータ形式を独占する
  ため、独自のXML形式を採用して独占的地位を確保しよう
  としている−企業では、データ形式変更でOffice Vista対応に
  切り替えが出来なくなっている

6 機能(ソフト)を追加すれば、どんどん価格が高くなる−パワー
 ポイントやデータベースは別に経費がかかる

7 バージョンがアップするたびにひどく使いにくくなっている−
 バージョンダウンだよ、これでは、Office 2003でバージョンアップを
 止めている会社や個人が多くいるということだ

8 Office 2013からは、メディアは販売されず、ライセンスキーを売って、
 ネットでダウンロードするようになる―パソコンの変更でインストールの
 し直しなんかが面倒になりそうだし、何時までどのようにメンテされるのか
 わからない―またまた不便になる



このように高くて不便になると、さすがにみんな馬鹿馬鹿しいと気づいてきたようだ
無料ソフトのLibreOfficeで十分という会社や個人が増えているようだ

特に家庭や学生は、無料ソフトのLibreOfficeで十分だ
マイクロソフトのOfficeをバージョンアップして使い続けるのはもうほとんどバカの水準だ

しかも、3-4年でバージョンアップなどというのはふざけている





Office 2013/2016に仕込まれている情報の漏えいとスパイ活動への協力構造・・・・・・・・・・・・・



Office2013/2016とSkyDriveに仕組まれて いるデータの流出・スパイの構図がこれだ!!!
アメリカのIT大企業によるスパイ活動の仕組み・・・・
Officeを会社などで使うのは危険極まりないことだ







Officeが売れなくなっては困るので何とかつなぎとめるための
苦肉の策がこれ・・・・・・・


Webで使う無料のOffice―機能制限あり







無料のオフィスソフトはこんなに便利で経費節減になる


1 何台のパソコンにインストールして利用しても無料である−会社
  や学校、個人でも物の価格が上がる時、収入が増えないときに
  コスト削減としてはこれ以上のものはない
  何百万、何千万円、何億円の経費節減になる
  大事な従業員の削減の前にこのような経費節減を・・・

2 利用するときにパスワードや認証はもちろん全くないので、
  インストール・利用が簡便である

3 データ形式でもODFという国際的に認定された標準データ形式
 採用している

4 全関連ソフトがまとめて無料提供されるので、機能(ソフト)を追加
  すれば、どんどん価格が高くなるということは全くない−
  プレゼンソフトやデータベースなどすべてがまとめて無料
  提供される

5 マイクロソフトのOfficeとの互換性は基本部分では確保されている
  ―Office2007までのデータ形式にも対応
    Officeを使っている相手とのファイルの交換も問題はない

6 操作性はマイクロソフトのOfficeに類似しているのでソフトの
 切り替えをしても社員などの利用者の使用に支障はない

7 オフィス文書をPDF化する機能はすでに組み込まれている
 ので便利である


標準のソフトが気になる方へ・・・・




互換性について・・・・・・

互換性については、特に表計算ソフトのケースで色々と意見を持たれる方が多いですが、、、
次のサイトを参考にしてください・・・それなりの互換性はあると思います。

Excel←→Calc ドキュメントの互換性

どうしても気になる方は、表データをコピーしてCalcのグラフ機能などで作成すれば
いいのではないかと思います。
Calcでも簡単な操作でグラフなどは作れるのですから、大した手間ではありません。
完全に互換しないと受け入れられないというのはいかにも心が狭いのでは・・。

なんといっても、無料のソフトの方が、円安と消費税増税で大幅な物価高のひどい世の中では
はるかに貴重です。5万円対0円 では勝負にならない。

無料のオフイスソフトはわれわれ庶民の絶対の味方です。
それに、アメリカのスパイ機関にデータがダダ漏れになるOfficeは御免です。

賢い消費者は・・・・

無料オフイスソフトをみんなで使って、Officeの方が少数派になり、有料で互換性が
低くてはOfficeは使い物にならないとするのだ・・・。

はっきり言って、もう、WindowsやOfficeを金を払って買う時代ではない

XubuntuとLibreOfficeを使いなはれ・・・・ただで
やめられませんよ・・・使い勝手が良くて











無料オフィスソフトはこれがおすすめ
―インストール方法
・使い方




Libre Office リブレオフィス、MS-Officeとの互換性あり
 OpenOfficeの開発メンバーがこちらに大移動して新開発
  正式版リリース、日本語も対応、今後の改善はこちらと
  いわれている

   LibreOfficeのバージョンは随時変更・アップされています



ダウンロードとインスール方法は次をクリック




OpenOffice 定番のフリーソフト、MS-Officeとの互換性あり
Apache OpenOffice/OpenOffice.orgが名称変更
(Officeと互換性のある無料オフィスソフト)

OpenOfficeは随時バージョンアップされています



解説/Openoffice.orgの入り口 /MS Office互換性研究室/
Calc活用委員会/OpenOffice.org
日本ユーザー会/
OpenOffices導入ガイド
OpenOffice.orgFAQ集

ダウンロードとインスール方法は次をクリック



OpenOfficeを使いこなすなら・・・特に初心者の方向き




Windows 10での無料オフイスソフトの使い方・・・・・・・・・

LibreOffice



OpenOffice




Calcの関数の使い方図解・・・・





Portable OpenOffice.org/USBで持ち歩ける、軽量OpenOffice/
 英語版 /日本語化方法
 MS Officeではできない便利な無料ソフト−OfficeソフトをUSB
 メモリーで 持ち歩いて、他のパソコンでそのまま使える


IBM Lotus Symphony/IBMの無料オフィスソフト/英語版


Calligra Suite/カリグラ スイート/無料オフイスソフト

ワープロ「Words」、スプレッドシート「Tables」、プレゼン「Stage」
、チャート「Flow」、ベクター描画「Karbon」、ビットマップのペイント
「Krita」、プロジェクトプランニング「Plan」、統合データ管理「Kexi」で構成
される総合オフイスソフト
マイクロソフトOfficeとも互換性あり

ダウンロード



Calligra Suiteの解説/Wikipedia

Kingsoft Office Free/無料は英語版、日本語化可能
 無料オフイスソフトの中ではMS Officeとの互換性は最も高い
 2013版のダウンロード





WPS Office Free/Kingsoftの英語無料版
 日本語化して使う

インストール・日本語化・使い方・・・





Mac用
Neo Office/Mac用統合ソフト/フリーソフト


オンラインで無料で使うサービス

ネットで使える無料Officeスィート

gOFFICE.com/書類作成、日本語版

ThinkFree Office Online/Word,Excelをオンライン
 で使う無料ソフトサービス



無料オフィスソフトが脅威の有料ソフト会社がやっている
対応策はこれ・・・


無料ソフトが広がるのを脅威に感じているソフト会社が対応として
やっていることは次のもの

テンプレートをホームページで提供する−テンプレートで利用を
 繋ぎとめようとしている
マクロの機能を強化する―マクロはそのソフト固有なので
データ形式を独自のものにする−XML形式
画像処理系の機能で独自のものを増やす−Word2007/2010の
 アート関連機能がそれ

これらはいずれも有料ソフト会社のソフトでないと利用できないので、
これらを使ってもらい他のソフトへ逃げられないようにするということ

でも、このようなものを使う利用者は少ないので(特にマクロ)効果は
限定的データ形式については利用企業は懐疑的


いろいろやっても、次には勝てないのではないでしょうか。



価格を上げると売れない時代に、企業等 はますます経費節減を
やるので、無料ソフトにながれるでしょう。自社内で統一的に
無料オフィスソフトを使えばいいのですから。
他社などへは、Office互換のファィルやPDFを作成して提供すれば
いいのです・・・。
(無料オフィスソフトにはこの機能が付いている)

それに無料ソフトは全機能のソフトがまとめてタダで利用できるの
ですから。―データベースまで全て含まれている


News!!!!

Office 2010のWeb無料版提供へ―ついにMSも降参!!!


マイクロソフトのオフィスもネットからダウンロードする
無料提供へ―Office Web Apps

マイクロソフト社は2010年に発売するOffice2010で無料版を
 インターネット ダウンロードで提供開始
 無料のオフィスソフトの拡大でついに耐え切れず無料提供を
 することと したもの―Officeから逃げるのを足止めするための
 苦肉の策

Office Web Appsはこちらーこれを利用するには
   Windows Liveに加入が必要(無料)



スマホ用Office関連アプリ

次のアプリでOffice文書の閲覧が可能

スマホアプリ/iPhone用スマホアプリ/Android用
Documents Free
(Mobile Office Suite)/
Office文書閲覧
Documents To Go
3.0 Main App/
Office文書閲覧

アプリの使い方は・・・






Top



パソコンソフトの経費大節減の実際とノーハウを収載したCDです。
経済危機・物価高騰の時代の対抗手段としてご活用ください。








マイクロソフトOffice,Word は同社の登録商標です。






Kanagata-Tsushin-Sya Company
Location: 5-15-6, Minami-Azabu, Minato-ku, Tokyo 106-0047 Japan
E-mail: Mail
Top





  

射出成形機の仕様と金型図面

射出成形機の金型図面バックナンバー集
プラ金型事業者・工場名簿

Excel と無料ソフトCalcの対比式図解
 パワーポイントと無料ソフトImpressの図解
パワーポイントの実例図解
印刷の基礎知識・電子媒体作成ノーハウ
初心者がワープロ感覚でホームページ作成

パワーポイント2010の実例図解

Acrobat 11とPDFの活用図解
Acrobat 10とPDFの活用図解
無料ソフトで音楽・動画・DVDを活用
Windows 7で無料ソフトを活用する図解
Windows 7の操作法図解
Word 2010 図解―対比式でわかる
実例図解Access 2007/2010
実例図解FileMaker Pro 10
ワープロソフトの対比式図解
実例図解FileMaker Pro 11 最新版
実例図解無料データベースソフトBase
対比式Excel 2010 操作図解
情報源リンク型の統計用語辞典
情報源リンク型の統計用語辞典
Acrobat 11とPDFの活用図解
Windowsの無料ソフト活用とLinuxで1万円パソコン
Excelの対比式図解
Excel 2010で統計関数大幅変更





無料オフィスソフト 無料オフィスソフト  無料オフィスソフト 無料オフィスソフト  無料オフィスソフト 無料オフィスソフト




Copy right reserved:Kanagata-Tsushin-SyaCompany,TokyoJapan