無料ソフトウェア集




MacにPDF閲覧ソフトであるAdobe Reader 9をダウンロード・インストールする方法と
その使用操作方法を図解します。

Adobe Reader アドビリーダーの最新版はWindowsではAdobe Reader Xですが、
Mac版の最新版はAdobe Reader 9です。(2011/3/9時点)

この図解では、Macでのソフトのインストールの仕方の一例と、PDF閲覧ソフトの
利用操作の仕方がご理解いただけます。

また、操作例として、弊社の「仕様と寸法図2011年版CD」を使用しているので、
このCDの利用操作法もAdobe Readerの操作実例としてご理解いただけます。





ダウンロードとインストール




ブラウザを起動する
次のアイコンをクリックする




ソフト提供サイトにアクセスする

直接サイトにアクセスしてもいいのですが、次のサイトでMac用のフリーソフトを紹介しています。

ここをクリック・・・ http://www.kananet.com/macuser/macuser.htm




フリーソフトの部分にスクロールする

PDFの部分の「Adobe Reader」をクリックする



提供サイトが次のように表示される

直接に提供サイトをアクセスするには次をクリックする

提供サイトは・・・・・  http://get.adobe.com/jp/reader/

「今すぐダウンロード」をクリックする



ダウンロードが進行する
「続ける」をクリックする



「続ける」をクリックする



Macでのソフトのインストール手順はいろいろあるが、こりケースではインストールウイザードが
次のように動作する

「続ける」をクリックする



インストール先―このままでよいので「続ける」をクリックする



「アップグレード」をクリックする



パスワードをキーインする―パスワードは、Macにログインするときに使用しているものである
「OK」をクリックする



インストールが進行する



これでインストールが完了した



利用操作法



Macでソフトのインストールは、「アプリケーション」ホルダーにダウンロードしたソフトを移動させるが、
このケースでは、インストールウイザードでインストールしたので、すでに「アプリケーション」ホルダーに
収容されている

ソフトを起動するには、「アプリケーション」ホルダーを開く

「移動」の「アプリケーション」をクリックする



「Adobe Reader」のアイコンがある
これをマウスでポイントしてダブルクリックする



「Adobe Reader」のホルダーが開く
更に「Adobe Reader」をダブルクリックする




画面下のDeckにアイコンが表示されて、このソフトが利用できるようになる




PDFファイルを表示してみる・・・・・

以上のソフトの起動操作の後、PDFファイルを開いて表示することとする

ファインダーを操作して、PDFファイルを開くこととする

ファインダーをクリックしてPDFファイルのある場所、ホルダーを開く



書類ホルダーにPDFファイルがあるので、これを開くこととする

書類ホルダーをクリックして開く

その中にあるPDFファイルで開いて表示したものを、マウスでダブルクリックする




次のようにAdobe ReaderでPDFファイルが画面表示される

Adobe Readerの機能を利用してPDFの参照操作ができる




Adobe Readerの操作ボタンの設定をする・・・・・・・・・・・・・・

最初にAdobe Readerをインストールして起動したときには、Adobe Readerの操作ボタンをまず設定する必要がある
次のようにして使用するであろうボタンは表示するようにしよう

「表示」の「ツールバー」の「その他のツール」をクリックする



次の画面が表示される

利用する操作ボタンにマウスでチェックを入れる
すべてにチェックを入れたら、画面下のOKをクリックする




チェックを入れたボタン類がツールバーに表示されて利用できるようになる

MacでのAdobe Readerの操作は、次の画面上部のツールバーと、Adobe Reader画面の操作ボタンの両方を利用して
行う




操作ボタン類の解説・・・・・・・・・・

Adobe Reader画面の操作ボタン


右側は次画面に移動するボタン

テキストや画像の選択に使う

画面をつかんで移動する、操作をニュートラルにする

画面の拡大に使う

画面の拡大に使う

画面の縮小に使う

画面の拡大に使う

拡大縮小したあと100%表示に戻すときに使う

ページ全体を表示する

画面の一部拡大表示に使う

画面の一部拡大表示に使う

画像などをコピーするのに使用するツール






画面上部のツールバー

このツールバーは、アプリケーションのウインドウをマウスで選択、すなわち、アクティブにすると、ツールバーが
Macのツールバーから、そのアプリケーションのものに変わる





操作の可否・・・・
保護設定されているPDFファイルでは、制限されている機能についはボタンが操作できない


PDFファイルを開くには・・・・

開くボタンをクリックする



開くボックスが表示される
PDFファイルをマウスでクリックして選択する
「開く」をクリックする



印刷する・・・・・・・・・・・・・・・・

印刷ボタンをクリックする



プリント画面が表示される
必要な設定を行う
「プリント」をクリックする




PDFファイルを保存する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存ボタンをクリックする



ファイル名、保存先を設定して「保存」をクリックする




検索をする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検索ボタンをクリックする



検索画面が表示される
検索する文字列をキーインする
「検索」をクリックする



検索結果が表示される
結果の項目をクリックするとその部分が右画面に表示される




画面の拡大縮小・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画面の拡大縮小関連ボタンを操作する

画面の拡大操作は・・・・・・・・・・

次をクリックして主要操作法を参照されたい
操作例として、「仕様と寸法図2100年版CD」を使用している




Adobe Readerの終了操作・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Adobe Readerを終了をクリックする






「しおり」を操作する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しおりを開くには、しおりボタンをマウスでクリックする
しおりが設定されていない場合はこのボタンは表示されない



しおりが表示される
内容項目をクリックしてそのページを表示する



閉じるボタンをクリックしてシャッターを閉じる







Adobe Readerをアップデート する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アップデートがあるとDockのアイコンに表示される
アイコンをクリックする



「はい」をクリックする



アップデートをするには操作のためのパスワードが必要である
パスワードはMacのログインをするパスワードと同じものである

パスワードをキーインしてOKをクリックする



アップデートがオンラインでインストールされる




Adobe Readerをアンインストールする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アプリケーション」ホルダーを開く



アンインストールするAdobe Readerをマウスでゴミ箱へドラッグ・ドロップする
これでアンインストールされる




これでは関連ファイルはすべては削除されていないので、もし、完全に削除したいときはアンインストール用の
フリーソフトを使用する

例 
AppCleaner/関連ファイルごとアンインストール/解説
AppTrap/







Top



 







Copy right resrved 2011/3/9