福島第一原発からの放射能汚染予測図/ドイツ気象局

無責任な日本政府は基本的な資料も作成提供しない
この予測図を見て、放射能から自分の身は自分で守ろう

・・・・が要参照の基本データ

一般災害・災害医療・予防・災害救助関連情報に戻る/ 前のページに戻る

Part 2/Part 3/Part 4/




福島第一原発からの放射能汚染予測図/ドイツ気象局作成

日本政府が作成し発表しない放射能の拡散予測図・・・・驚愕の放射能物質の拡散実態!!!!
西日本、北海道まで拡散する

参照上の注意・・・・・
画面右上の日付が予測日です−色が濃いほど濃度が高い−放射線量の絶対値を示しているものではない
この画面のように原発からの放射性物質が拡散する可能性があります
拡散している地域では外出や水道水の利用など注意しましょう

表示の日付・時間は、協定世界時(きょうていせかいじ、UTC - Universal Time, Coordinated)であり、
クリニッジ標準時に基本的には同じである−日本時間は9時間進んでいる

本来、この予測図で、地上のホットスポットの測定や野菜・水道等の汚染測定、さらには、国民への被曝回避の
注意などを行うべきものである−これを作成し公表しない政府は、原子力災害対応の基本がわかっていない
−世界の専門家は笑っていると思う


in English



2011年3月21日


ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年3月22日


ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年3月31日


ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月1日



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月5日・・・・西日本にも拡散



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月6日・・・・西日本から中国へも拡散



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月7日・・・・風向の変化で東北・北海道へ拡散




ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月9日・・・・風向の変化で東北・北海道へ拡散



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月10日・・・・風向の変化で関東北部が濃度が高くなる、北関東では外出注意
            東京から伊豆半島にも拡散する
            再び東京の水道水が汚染するおそれもある



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月11日・・・東京・関東はカバーされたままで、濃度は薄くなる
            伊豆、甲信越まで覆う



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan




2011年4月12日・・・北風で海へ
            千葉と伊豆七島を覆う
             関東甲信越はカバー外へ



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月14日・・・西風で海へ
             仙台から三陸海岸へ接近



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月15日・・・仙台から三陸海岸を濃いエリアがカバーしている
             北海道沿岸まで迫っている



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan




2011年4月16日・・・仙台から三陸海岸を濃いエリアがカバーしている
             北海道のほぼ全域を覆っている



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月17日・・・千葉、東京などを濃いエリアがカバーしている             



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月18日・・・本州の主要部分、近畿から中国地方までカバーしている、濃度は低いが注意が必要
             宮城から山形の東北地方は比較的濃い部分がカバーしているので農産物は要検査か



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan




2011年4月19日・・・中部から東北地方全体までカバーしている、濃度は低いが注意が必要
             宮城から山形の東北地方は比較的濃い部分がカバーしているので農産物は要検査か
              観測値は、東北、関東各都県では、18日午後5時から19日午後5時に観測された最大放射線量は、
               東京、栃木、埼玉が17〜18日に比べてやや上昇し一時は下回っていた震災前の
                最大平常値を再び上回った−予測に対応して変化している



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan




2011年4月20日・・・東北地方から中国地方、四国までカバーしている、濃度は低いが注意が必要
             



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月21日・・・北風が吹くとこのような分布に



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan




2011年4月22日・・・仙台から盛岡に濃い部分が分布、薄い部分は近畿から本州中央部全体をカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan




2011年4月23日・・・仙台から山形、秋田に濃い部分が分布、薄い部分はロシアのウラジオストックまでカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan




2011年4月24日・・・薄い部分は仙台から盛岡、北海道をカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月25日・・・薄い部分は東京、関東地方をカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月26日・・・濃い部分は仙台、三陸海岸をカバー、薄い部分は北海道沿岸をカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月27日・・・濃い部分は仙台、三陸海岸をカバー、薄い部分は北海道沿岸からアリューシャン列島をカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月28日・・・濃い部分は仙台、三陸海岸をカバー、薄い部分は北海道沿岸からアリューシャン列島をカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月29日・・・濃い部分は南の方角の太平洋へ、薄い部分は千葉県とアリューシャン列島をカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年4月30日・・・濃い部分は三陸沖へ、薄い部分は東京から太平洋上を広くカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan




2011年5月1日・・・濃い部分は三陸沖へ、薄い部分は北海道を広くカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan



2011年5月2日・・・濃い部分は三陸沖へ、薄い部分は三陸から北海道沖を広くカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan




2011年5月3日・・・濃い部分は三陸沖、薄い部分は太平洋上を広くカバー



ドイツ気象局ホームページより転載
(C)ドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan




2011年5月4日以降はこちら
Part 2へ


以降の予測はドイツ気象局/ Forecast for the radiation in Japan




放射能拡散動画−フランスIRSN放射線防御・原子力安全研究所作成




日本から流れる放射能雲の移動/IRSN/フランス/動画
放射能雲大気中拡散シミュレーション/IRSN/フランス/動画
Earthquake and nuclear crisis in Japan/IRSN/France
   Download the PDF fileをクリック

IRSN 放射線防御・原子力安全研究所

動画の見方−画面左下の三角ボタンをクリックする



見本動画 sample of the movie/FLV




甲状腺内部被曝積算予測図/原子力安全委員会/日本







放射性物質拡散予測図/原子力安全委員会






環境放射線量時系列変化グラフ/東京


Visualization of latest radioactivity levels in Japan/県別空中放射線レベルの変化

全国のリアルタイム放射線量マップ(速報版)






積算被ばく線量予測図/米エネルギー省作成
First Year Dose Estimate/NNSA/USA



福島第1原発の周辺地域に1年間とどまった場合の被ばく線量の予測図である
赤印により表示されているのが、原発から北西方向に50キロ前後にわたって1年間の積算線量が20ミリシーベルトを超える
と予測される地域である
なお、これは飛行機による観測データに基づくものであり、屋内にいる場合の減衰は考慮されていない

(C)NNSA/USA

同じデータでフランスのIRSN作成の年間被曝量予測図



(C)IRSN




原子力安全委員会公表の積算放射線量推定図

4/24までの積算・・・・・・



(文部科学省緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による計算結果である)

これ以降の公表データは・・・・こちら/ 原子力安全委員会





Top